Firefly (PCgamess) のインストール その2

前回にひきつづき、Firefly (PC gamess)のインストールの手順です。

ちょっとばかし苦労しましたが、なんとかうまくいきました。

電荷計算、HOMO・LUMO準位もちゃんと計算できてそうです。

 

compute.hatenablog.com

 

ダウンロードしたバージョン:Firefly version 8.2.0 download links, Linux/MPICH (a.k.a MPICH-1) using ssh as remote shell, statically linked with MPICH

(Firefly version 8.2.0 download links, Linux/MPICH (a.k.a MPICH-1) using rsh as remote shell, statically linked with MPICH でも可。ほかのは難しいかも)

zipを展開

rarを展開 (unrar パッケージをインストールする必要あり)

 この段階でパスワードキーが必要になります。メールのコードからコピペしましょう。

(注:展開したそのディレクトリにファイルが生成されるので注意が必要。展開したファイルを不用意に移動すると計算ができなくなることがあるので展開する際に好みのディレクトリに移動しておくこと)

chmod +x ./firefly***(今回はFirefly820・パーミッションを変更し実行可能にする

!!ここで実行できなかったら、32

ビットを走らせるためのパッケージが必要なのかも

sudo apt-get install libc6:i386 libstdc++6:i386

sudo apt-get install ia32-libs

あたりのコマンドを試すとうまくいくと思われます。

 

・実行コマンドについて

実行ファイルはバイナリで、Firefly820 がそれにあたります。

実行コマンドも色々オプションがあるので、別の記事にまとめます。(gamess US と同様、output fileがすでにあって重複すると計算できない)